必要な資格を取って憧れの医療事務職に就こう

学費をサポートしてくれる

男女

病院奨学金とは、奨学金の中でも病院が経営する看護学校で行っている奨学金をさします。看護学生が得られる奨学金には、日本学生支援機構の奨学金や、地方公共団体のだす看護学生奨学金などもあります。病院奨学金は、その学校独自のものであることが多いです。病院奨学金のメリットは、国家資格取得後、その病院で一定期間働くことで返済を免除してくれたり減額してくれたりするということです。他の奨学金よりも学費のサポートが大きく、場合によっては全額サポートしてくれることもあります。就職先は限定されますが、一定期間働いた後の転職や退職は自由です。また、他の奨学金と併用することもできるため、生活費のサポートとして他の奨学金を利用して、学費のサポートとして病院奨学金を利用するといった利用方法もできます。そのため、学費の余裕がない人にはおすすめです。ただ、途中で退職したりすると一括返済を求められることもあるため、注意が必要です。病院奨学金を出す病院で実習を行うことも多く、実習先と就職先が同じであるため、就職後がスムーズであるというメリットもあります。同期もそのまま就職することが多いため、仲間が多く心強いというメリットもあります。こうした病院奨学金を目当てに看護学校を選ぶ人も多くいます。看護学校を選ぶときは、就職後の状況まで考えて、病院の雰囲気などを調べてから決めるのがおすすめです。一定期間働くことになるため、きちんと下調べはしましょう。